Schedule

10月
28
2017年全九州フェンシング選手権大会 @ 大分県立情報科学高等学校
10月 28 – 10月 29 全日

2017年全九州フェンシング選手権大会開催要項

(平成29年度全日本フェンシング選手権大会九州地区予選会)

1.主  催   九州フェンシング協会

2.主  管   大分県フェンシング協会

3.後  援   日本フェンシング協会

4.期  日   平成29年10月28日(土)~29日(日)

5.会  場   大分県立情報科学高等学校 フェンシング・バドミントンアリーナ

大分県大分市大字横尾1605番地  ℡ 097-553-1212

6.日  程

日 時 開始時刻 競  技  種  目
10月28日(土) 8:30
8:50
9:00
9:30
開 場
最終コール
開 会 式
フルーレ男女・エペ男女・サーブル男女 個人戦
10月29日(日) 8:00
8:40
9:00
16:00
開 場
最終コール
フルーレ男女・エペ男女・サーブル男女 団体戦
閉 会 式

 

7.試合規則   国際フェンシング連盟試合規則に準ずる。

(団体戦においては、日本フェンシング協会試合規則を適用する)

8.競技方法

◎個人戦(男子フルーレ・エペ・サーブル/女子フルーレ・エペ・サーブル)

①試合方法

プール戦とエリミナシオン・ディレクト方式で行なう。

プール戦は4~7人で行なう。(各試合は5本先取)

エリミナシオン・ディレクト進出者は、男女フルーレ上位32人、男女エペ・サーブル上位16人とし、各試合3セット(サーブルは2セット)、15本先取とする。

決勝トーナメントは4人とし、3位決定戦を行わない。

  • 参加人数によっては、試合方法(2セット10本先取)を変更することもあります。

②1回戦における順位決定(上位進出)方法

全体のプールの中で

a.勝率の高い方を上位とする。

b.指数(TD-TR)の高い方を上位とする。

c.TDの多い方を上位とする。

d.2人以上の選手が32番目(16番目)で同位の場合は、バラージュを行う。

③プール戦について

・プール戦の対戦は、片方の選手がトゥッシュを5本先取した時、または、有効な試合時間が3分経過した時に終了し、その時点でトゥッシュを多く取っている選手が勝者となる。記録は5本先取したとき勝者にはVを記し、敗者にはその時点の突数のみを記す。

上記以外でトゥッシュに差がある場合は、勝者にはⅤの後にその時点の突数を記し、敗者にはその時点の突数のみを記す。

・規定時間終了時に同点の場合は次のとおりである。

1)アドバンテージ決定のための抽選後、1分間を限度として1本勝負を行う。この間に勝者が決しない場合は、アドバンテージを有する選手が勝者となる。勝者にはⅤの後に同点時の突数を記し、敗者には同点時の突数のみを記す。

2)1本勝負で勝者が決した場合、記録表に記入するスコアーは勝者にはVの後に同点時の突数に1本を加えた突数、敗者には同点時の突数のみを記入する。

3)エペにおいては、4:4からのクー・ドゥブル及びタイムアップ後のクー・ドゥブルは記録しない。

④エリミナシオン・ディレクトについて

・エリミナシオン・ディレクトの記録もプール戦に準ずる。

・同所属の考慮の原則については、エリミナシオン・ディレクトには適用されない。

本年度の全日本フェンシング選手権大会(個人戦各種別4名)の九州地区予選会を兼ねる。

◎団体戦(男子フルーレ・エペ・サーブル/女子フルーレ・エペ・サーブル)

① 試合方法

1)各チームは監督1名、選手3名で構成され、場合によっては補欠1名がこれに加わる。なお、選手が監督を兼ねることができる。

2)対戦は1 試合3 分間の9 試合リレー方式。45 本先取とする。時間終了時の扱いはFIE 規則による。なお、試合はエリミナシオン・ディレクトで実施される。

3)3位決定戦を行う。

本年度の全日本フェンシング選手権大会(団体戦)の九州地区予選会を兼ねる。

9.参加資格   日本フェンシング協会平成29年度登録会員の者で、九州ブロックの協会に所属(登録)している者。

なお、コール時に、協会登録カードを確認しますので当日、必ず持参する事

10.表  彰   各種目団体 優勝杯  各種目個人 1~3位まで金・銀・銅メダル

11.用具検査   武器・用具の検査は主審がピスト上で行う。

なお、不備の場合は最初から警告の対象となりますので、ご注意ください。

12.参加申込・その他

※参加申込書は日本フェンシング協会の公式ホームページに掲載されているのでダウンロードして使用して下さい。

2017全九州参加申込書 (エクせル)

  •  参加料 個人1人 1種目 3,000円  団体1団体 1種目 5,000円
  •  平成29年9月29日(金)正午までに参加料を下記口座に振り込み、別紙の参加申込書に必要事項を記入のうえ、電子メールで申し込むこと。参加料の銀行振り込みの控えは保管しておくこと。

・参加料振込先口座   大分銀行 古国府支店 普通 7522039 大分県フェンシング協会 理事長 佐藤 彰倫(さとう あきのり)

・参加申込メール送信先 oita.fencing@gmail.com

※件名・ファイル名に(所属団体名)を必ず記入すること。

例 2017年全九州フェンシング選手権大会申込(大分クラブ)

※メールのみの受付とします。受取り後返信メールをいたしますので、届かない場合はご連絡ください。

・連絡先  大分県フェンシング協会事務局長  中村 修  ℡ 097-546-2222(豊府高校)

・確 認  申込書・参加費の入金が確認できましたら、確認のメールを送りますので、申込期日を過ぎても確認メールがない場合は連絡してください。

  •  各県負担金

各県フェンシング協会においては、必ず九州運営負担金40,000円を平成29年9月29日(金)まで上記大分県フェンシング協会口座あてに振込をしてください。

※負担金については、参加しない県についても御負担願います。

※振込手数料は、参加者負担とします。よろしくお願いいたします。

④ 帯同審判について

参加するにあたり1県1名の帯同審判員の派遣をお願いいたします。帯同審判員の派遣がない場合は、30,000円の違約金をお支払い頂きます。

※九州理事会にて決定事項です。

 

13.個人戦の組み合せ

シード順および組合せは主催者において実施し、試合当日コール後発表します。

14.団体戦の組み合せ

前年度優勝チーム及び第2位のチームをシードとし、その他のチームについては、10月28日(月)に抽選を行います。

15.宿泊申込み

宿泊は各自で手配下さい。

16.参加種目について

参加種目については、各種目団体1チーム、個人については2種目以内といたします。

11月
11
県民体育大会&高校生新人戦 @ 諫早商業高校
11月 11 – 11月 12 全日

県民体育大会の要項ができました。参加希望者はEメールにご連絡ください,

県民体育大会要項(抜粋)
期日 平成29年11月12日(日)9時
場所 諫早商業高等学校 サブアリーナ
競技種別
 成年男子 個人・団体 フルーレ,エペ,サーブル
 少年男女 団体 フルーレ
競技場の規定及び方法
 団体は3名による紅白戦
 個人は予選プール。2回戦以降はトーナメントの場合あり
参加資格
 長崎県民であること
採点方法
 個人 1位5点,2位3点,3位2点
 団体 1位10点,2位6点 3位3点
 総合 個人団体の合計点

12月
7
第70回全日本フェンシング選手権大会 個人戦 @ 駒沢オリンピック公園 体育館
12月 7 – 12月 10 全日
1月
20
九州高等学校選抜フェンシング大会 @ 山鹿市鹿本体育館
1月 20 – 1月 21 全日
3月
24
全国高等学校選抜フェンシング大会 @ 石川県金沢市
3月 24 – 3月 26 全日